ほぐし処 和み庵都城

鹿児島サロンにて以前谷山指名で来られていた医療関係の50代女性のお客様が

1年振りに鹿児島サロンにご来店されました。足を引きずっており、理由を伺うと

2か月前から右足に違和感があり最近では歩く度に痛いという事で最寄りの外科に行かれたがレントゲンを撮って治療をしても効果があらわれないという事で最後の頼みでご来店されたというのです。

かなりのプレッシャーを感じながらどんな時に何処が痛いかを伺い

50分頂き全身の状態を手で感じる事にしました。

 一番気になったのは全身の筋力でした。以前よりも筋力がへっており、理由を伺うと

昨年1年は歩く事がかなり少なくなったという事で明らかに運動不足が原因と考えられます

前後の骨盤周辺が痛いという事なのでその部分を集中的に施術しました。

前に関しては特に気になる所がなかったのですが、後ろに関しては明らかに左右のバランスが違いましたので筋肉の張り、コリを徐々にほぐしていきました。

自分の施術の特徴は人間の彫刻を彫るようなイメージでかなり細かいほぐしとなったおり

この施術を好まれる方も多数おられます。

さて今回の施術後にはベッドから立ち上がるのも辛かった方が普通に立ち上がり後ろの痛みも8割ほぐれたとの事でした。施術にて気になった部位は仙骨の際と坐骨結節です。明らかに原因と見られるコリがあったので20分ほどかけてほぐしたところピンポイントだったようです。

痛みは前の部分も残っています。これは次回またご紹介します。


0コメント

  • 1000 / 1000