ほぐし処和み庵都城

健康に関して【脳の病気】

最近健康に関しての本を読んでおります。その内容を簡潔にまとめて紹介していきます。

最近急激に寒くなりました。寒くなると脳卒中が多くなると一般的に言われているのですが、意外と脳卒中は夏場に多いようです。

 脳卒中とは?

脳卒中は簡単にいうと脳の血管が切れたり詰まったりして組織に酸素や栄養がいきわたらなくなり、障害が起こる病気の総称を脳卒中といいます。

 脳の血管の病気は2つ

脳卒中の障害は2つに分かれており血管が切れるタイプと血管がつまるタイプがあります。

 脳の血管が切れる病名に、脳内の細い動脈が切れて出血を起こす脳出血、脳内出血や脳とくも膜という薄い膜の間で起こる出血のくも膜下出血があります。

 脳の血管が詰まる病名に、脳の血管が狭くなったり血栓という血のかたまりが詰まったりして起こる脳梗塞があります。脳梗塞には種類があり

☆太い血管のなかにできた血栓が脳の血管に詰まるアテローム血栓性脳梗塞

☆高血圧の為細い血管が詰まって起こるラクナ梗塞

☆心臓でできた血栓が血流にのって脳に運ばれ脳の血管につまる心原性脳塞栓症

があります。

 色々調べて見ると脳の血管の病気は気づきにくいのがやっかりです。

次回はまえぶれや起こり方内容等をまとめて紹介したいと思います。


和み庵

癒しと健康の為のほぐし屋さん

0コメント

  • 1000 / 1000